岡本綺堂没後80年岡本経一生誕110年 「最後の江戸っ子-岡本綺堂・経一の仕事-」

勝央町ゆかりの作家で「半七捕物帳」を書いた岡本綺堂。その養嗣子で勝央町出身の岡本経一。2人の没後80年と生誕110年を記念して展覧会を開催。約70点の作品を展示。期間中、演劇公演などの関連イベントもあり。

開催日 10月1日(火)〜27日(日)
時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
開催場所 勝央美術文学館
料金 一般200円、高校生・大学生150円    65歳以上中学生以下無料
問い合わせ先 0868-38-0270(勝央美術文学館)

イベント情報提供

岡山県北タウン情報誌
「JAKEN」さん

jaken

タウン情報誌JAKENとは岡山県北地域にある津山市、真庭市、美作市を中心に県北の様々なレジャースポットや飲食店などを紹介しながら季節ごとのイベントも紹介していくタウン情報誌です。

「岡山県北タウン情報誌JAKEN」は毎月1日発売!(価格350円)・お求めは岡山県北各書店、コンビ二、スーパーにて。

ユーカーネット加盟店のオススメ中古車も毎月掲載されています!